早漏治療の種類と費用相場を押さえておこう

カテゴリー:

内服薬を使った早漏治療のメリットやデメリット

早漏治療を簡単に行いたい、このように考えたときに有効といえるのが内服薬を処方して貰うやり方です。
性行為の1~3時間前に服用しておくと、射精までの時間は約3~4倍に延ばせるなどのメリットがありますし女性パートナーの満足度は約2倍になるなどのメリットもあります。
基本的に、副作用は少ないとされますが医薬品などの理由から全く副作用が起きないとは限らない、このようなデメリットはあるのですが他の早漏治療の費用相場と比較してもリーズナブルな値段で早朝治療の改善が見られるメリットは大きいのではないでしょうか。
また、早漏改善内服薬の中でも世界初といわれているものは、継続的に服用することで改善効果への期待ができる外科手術での早漏治療と同じく自信を持つことができるわけです。
なお、このような医薬品は医療機関で処方をして貰う方法と個人輸入代行店を使って購入する方法がありますが、個人輸入代店を使う場合は信頼できるところを選びましょう。

外科手術による早漏治療の費用相場について

医薬品よりも確実に早漏から脱出したい、このようなことを考えた際に有効といえるのが注入法をはじめ、小帯切除法や包皮切除法、亀頭冠焼灼法などの早漏治療法です。
いずれも、費用相場としては55,000円が目安とされていますが、注入法による早漏治療の場合どのような薬剤を注入するのかどのくらいの量を注入するのかこれらの条件で費用が変わりますのでカウンセリングを通じて費用を把握することが大切です。
また、費用にはどのようなものが含まれるのか、これについてもカウンセリングの時に確認しておきましょう。
外科手術による早漏治療では術後のアフターケアがしっかり行って貰えるのか、これは外科手術を利用して早漏治療を受ける際に重要なポイントになって来ます。
このアフターケアにも別途費用がかかるとなった際には予算に合わないなどのケースも出て来るわけです。
早漏治療などを専門にしているクリニックの多くは、費用にアフターケア料金が含まれているようです。

まとめ

早漏治療には、早漏改善薬を服用する方法と薬剤を亀頭などに注入する注入法や小帯切除法などの外科手術を使うやり方などがあります。
医薬品の場合は、3錠で9,900円前後が相場で手術では55,000円が相場といわれていますので、クリニックを探すときの目安にされると良いでしょう。
また、医薬品は継続的に服用を続けていると早漏の改善が期待できるともいわれており、長く使うことで射精までの時間を延ばしてパートナーへの満足感を与えられる魅力もあります。

返信がありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

人気記事

早漏治療の費用で失敗しないためには相見積もりをとることが重要

費用の相見積もりも早漏治療では大事! 早漏で悩んでいる男性は非常に多いと言われています。 周りに人に相談出来ない内容ということも有るので、一人で抱えている方も多いのも事実ではありますが、早漏治療を受ける事で問題は解決でき […]

コメントなし

早漏治療を受ける際は費用内訳を確認しておこう!

早漏治療を受ける際は費用内訳の確認を 早漏治療を受ける時には、総額の確認をするのは一般的ですがその内訳の確認をするのも重要です。 早漏治療をする時には、少しでも値段の安いところでやりたいと思う人は多いかもしれません。 確 […]

コメントなし

早漏治療の費用に保険は適用される?

早漏治療の費用は基本的には保険適用外! 早漏で悩む男性は非常に多いです。 自分一人で悩んでいるのではと錯覚を起こしがちですが、これはナイーブな内容で周りの人に相談出来ない方が多いためです。 自分だけという事は決してありま […]

コメントなし

早漏治療の種類と費用相場を押さえておこう

内服薬を使った早漏治療のメリットやデメリット 早漏治療を簡単に行いたい、このように考えたときに有効といえるのが内服薬を処方して貰うやり方です。 性行為の1~3時間前に服用しておくと、射精までの時間は約3~4倍に延ばせるな […]

コメントなし

早漏治療の費用はどれくらいかかる?治療費の基礎知識を押さえて失敗を防ごう!

まず、早漏を本格的に治そうと思ったらそれなりに費用はかかることを覚悟しておいてください。 理由としてはあまり選択肢がないこと、早漏治療は継続的に治療する必要がある治療法が多いからです。 しかし、世の中の女性の中には早漏が […]